第3回都心エリアのリノベーション物件

今回からは、具体的なリノベーション物件をご紹介しながら、その魅力について説明していきたいと思います。

都心エリアのリノベーション物件

新築/中古を問わず首都圏でマンションを現在お探しになっている方でしたらお気づきと思いますが、この数年はマンション価格の上昇が目立ちます。特に東京の都心エリアの上昇は著しいものがあります。
たとえば、下のグラフをご覧頂くと一目瞭然ですが、港区で供給される新築マンションの平均価格は、4年前の2011年には7,000万円程度でしたが、2015年(1~10月)では1億円を超えています。
千代田区は2014年に平均価格が下がっていますが、これは億ションの供給以上に神田地区・九段地区で5,000万円クラスのコンパクトマンションの供給が増えたためです。麹町・番町地区の物件同士を比較すると実際には30~40%程度、神田地区・九段地区の物件同士では20~30%程度の値上がりです。
中央区は千代田区、港区ほど劇的な変動ではありませんが、2014年と2015年は23区平均と較べて大きな上昇率となっています。

新築マンション 平均価格の推移

お子さんがいない共働きのご夫婦、いわゆるDINKSであれば、お勤め先に近い都心エリアでマンションをお探しになる方も多いでしょうが、やはり8,000万円、1億円ともなると手を出せるご夫婦は多くはいらっしゃいません。そこで都心に距離的に近い湾岸エリアや近郊・郊外エリアで特急・快速電車が停車する主要駅が人気になっている次第です。
その一方で、新築ではなく中古マンションを都心エリアで求めるという方向性もあります。
今回は都心エリアで交通便の良いマンションを探されているDINKSのご夫婦を想定した上で、同じエリア内でこの1年間ほどで発売された新築マンションの立地や価格の条件と比較しながら、スマイリのリノベーション物件をご紹介します。
※今回ご紹介するスマイリ物件は2015年11月末時点での情報です。当該物件が成約した場合、スマイリ内のページは非掲載となります。その際はご容赦ください。

白金エリア

まず、港区の人気住宅地である白金エリアです。プラチナ通りには高台の高級住宅地に住むお金持ち層が利用するお洒落なショップや飲食店が点在しおり、いかにも「セレブが住む住宅地」という雰囲気です。以前は山手線内でありながら地下鉄が通っておらず交通便がよくありませんでした。しかし、地下鉄が出来てからはアクセスもよくなり、マンションが増加した現在では、富裕層だけではなくDINKS向きの住宅地とも言えるようになりました。

2013年から2015年にかけてこのエリアで供給された新築マンションを見てみましょう。

「プラウド白金台」

  • 事業主:野村不動産 販売:2015年9月より 完売済み
  • 交通:都営三田線「白金台駅
  • 徒歩9分 総戸数:16戸 階数:地上7階建て

プラチナ通りにも近い住宅地の小規模マンションで、平均価格は2億4,856万円、全戸が100m2超で、1億円以上です。これではDINKSには広すぎますし、資産家でもなければ購入は難しいようです。

「グランドメゾン白金の杜ザ・タワー」

  • 事業主:積水ハウス 販売:2013年9月より 完売済み
  • 交通:都営三田線「白金台駅」徒歩10分
  • 総戸数:334戸 階数:地上30階建て

プラチナ通りに面した立地のタワーマンションです。平均価格は1億469万円、DINKSの居住に適した58.18m2の2LDKは6,711~8,000万円。大規模物件故の共用施設のメリットは魅力的でありますが、低層階でも7,000万円前後と値は張ります。

この2物件同様にプラチナ通りの近くの住宅地にスマイリがご紹介している物件があります。

「サンビューハイツ白金台」

  • 交通:都営三田線「白金台駅」徒歩8分 JR山手線「目黒駅」徒歩13分
  • 総戸数:26戸 所在階/階数:3階/地上5階建て
  • 築年:1975年07月 旧分譲会社:大日成建(株)
  • 間取り:2LDK 面積:51.87m2
  • 価格:5,190万円

やや深い夜の時間帯に、北里通りの和食のお店でお食事をする…そのような生活スタイルも容易な立地です。
面積は先にご紹介した新築物件よりもややコンパクトになりますが、
7,000万円は予算が必要と思われた白金エリアでも、5,000万円台前半でお求めになれます。

  1. 1
  2. 2
  3. 3

1/3

MYリスト

次へ

前へ

最近チェックした物件

次へ

前へ

pagetop

仲介手数料無料でカシコク買う・売る SUMAI-Re(スマイリ)

  • googleplus
  • LINE